ニュース

超変革!金本監督リポート

TOP > ニュース > 実戦モードに突入。金本劇場も大盛り上がり

2016.2.15
実戦モードに突入。金本劇場も大盛り上がり


“金本劇場”で第3クールが開幕した。今キャンプ最多の1万1000人のファンが詰めかけた11日。紅白戦前の金本監督VS下柳臨時投手コーチの真剣勝負にスタンドが沸いた。2打席目に右前安打し3打数1安打で指揮官が勝利。その後の紅白戦では開幕投手候補の藤浪がMAX156キロを計時するなど順調な仕上がり。14日の紅白戦では4年ぶりに復帰した藤川、守護神候補のマテオらが好投した。

■第3クール初日(11日)
▽10時 メイングラウンドでアップ開始。広島時代のチームメートだった前田(智徳)氏らからあいさつされる。

▽11時 ブルペンへ移動。守護神候補のマテオ、ドリスのブルペン投球をチェック。藤浪と並んで開幕投手候補のメッセンジャーの仕上がりの良さに目を引かれる。その後、メイングラウンドで陽川に打撃指導。

▽12時 メイン球場では鳥谷、福留がランチ特打。一方で指揮官は下柳臨時投手コーチとの“スペシャルマッチ”に備え室内練習場へ。「下柳がえらい本気だという情報が入っていて」と多田打撃投手を相手にフリー打撃を行い55スイング。対戦に備える。

▽13時 下柳コーチとの3打席ガチンコ勝負。1打席目は初球を三飛に凡退も2打席目にカウント2―2から右前安打。「ちょっと詰まった。まぐれで打てました」と照れ笑いも左手でガッツポーズを作るなど大はしゃぎ。3打席目は痛烈な当たりも右直。1本でもヒットをマークすればという事前の取り決めで金本監督の勝利。紅白戦後の野手の個別練習が免除に。

▽13時30分 紅白戦を三塁側ベンチから見守る。開幕候補・藤浪が156キロを計時するなど順調な仕上がり。「(この時期に)対戦打者がかわいそう」と右腕をたたえる。

▽15時 紅白戦後のミーティング。囲み取材では紅白戦で本塁打をマークした陽川、打撃好調の岡崎らを褒める。

■同2日目(12日)
▽9時 球場入りの際、お笑い芸人・長州小力と握手を交わす。

▽10時 特守と行う陽川、北條をチェック。「体重が6キロ増えたのに足が速くなった。筋力で増えたから動きも良くなっている」と陽川の動きに目を細める。

▽12時 ブルペンへ。岩貞が投球を行う打席に立ち自らの目でチェック。今キャンプ、ブルペンで打席に立ったのは初めて。内角シュートに腰を引く場面もあったが成長を実感。「直球が良くなった。いい回転のボールが8割ぐらい」

▽13時 メイングラウンドに戻る。

▽14時 特打を行う陽川への直接指導を開始し計90分の熱血指導。「言ったことがすぐできている」と褒めつつ「当たって“ドン”で終わっている。ヘッドを利かせて運ぶ感覚を覚えて欲しい」と課題も口に。

▽16時 囲み取材。飛び込みで特守に参加した鳥谷を「突っ込みどころがない。まじめにやるから」とキャプテンの姿勢に目を細めつつ「西岡とは真逆」と今キャンプ、ブームの西岡いじりは忘れず。


■同3日目(13日)
▽10時 坂井オーナーがメイングラウンドで訓示。その後は鳥谷、西岡の早出特守に視線を送る。

▽11時 シートノック。今季から本塁ベース上でブロックが禁止されることを受け、審判団に様々な場面を想定し確認。1点が勝負の明暗を分けるだけに入念にチェック。その後、ブルペンへ。



▽12時 メイングラウンドに戻る途中にファンからのプレゼントを受け取る。その後、陽川を連日の直接指導。

▽14時 今キャンプ2度目のリレー大会を開催。ゴメスが志願で参加したことに「きれいなフォームで走っていた。日本の食事がおいしくて(体重が)戻りつつあるので『絞りなさい』と言っている」とダイエット指令を明かす。

▽15時 メイングラウンドで特打を行う江越を指導。帰りの車に乗り込む際には、指揮官のそっくりさんとして活動する吉本芸人のカネモッチと「いつもテレビで見てますよ」と2ショット撮影。

■同4日目(14日)
▽10時 選手が室内練習場でアップ開始。

▽11時 ゴメスに打撃指導。「ピッチャー側に頭がずれていたのと、左肩が開かないよう意識しろと。そこから(柵越えを)6連発で打ったよね」と笑顔。

▽13時 紅白戦をネット裏で見守る。能見、メッセンジャーら先発ローテ入りを確約している主戦級投手の仕上がりの良さに「ピッチャーの仕上がりが早い」とひと安心。


▽14時 紅白戦で守護神候補の新外国人・マテオが好投。マテオの1回1安打無失点に「スライダーが相当いい。あれだけ高速で横滑りするのはなかなかいない」と高評価。中日からFAで移籍してきた高橋も無死二、三塁を無失点に切り抜ける。「思ったより直球が走っていた。移籍してきて実戦は初めてだったから、いいところを見せたい気持ちは分かる」とリリーフ陣の仕上がりの良さにも目を細める。

▽16時 この日の紅白戦で4打数4安打。1盗塁と足でもアピールした上本を「粘って打ったり彼らしさを出してくれた」と第3クールMVPに選出。

第4クール初日の16日には金本阪神初の対外試合となる楽天との練習試合(宜野座)が行われる。先発は期待の3年目左腕・岩貞が先発予定。「若手は3月いっぱいはキャンプ」と指揮官。選手にとって開幕1軍へ練習試合、オープン戦をこなしながら「鍛えるキャンプ」は継続。生き残りをかけたサバイバルも含め厳しい戦いは続く。