試合情報

観戦マナー

TOP > 試合情報 > 観戦マナー > 手荷物検査実施について

手荷物検査実施について

 阪神甲子園球場では、同球場で開催される平成18年のプロ野球公式戦初戦(4月11日(火))から、カン・ビン類及び危険物等の持込み禁止の強化を図るため、手荷物検査及びそれに伴うカン・ビン入り飲料の紙コップへの移替えを実施します。

 同球場では、従来から危険防止のため、カン・ビン類をはじめとする危険物等の持込みをご遠慮いただいていましたが、昨年12月に、日本プロフェッショナル野球組織とセ・パ両リーグの野球連盟、プロ野球12球団が共同で「試合観戦契約約款」を設け、試合の円滑な進行とともにプロ野球ファンの皆様により安全、平穏に観戦していただける環境づくりを球界全体で進めることを確認したこと等を受け、今シーズンからファンの皆様のご理解とご協力をいただいて実施させていただくものです。

 阪神グループでは、今後もプロ野球をはじめとする様々な分野で、お客様により安全・便利・快適なサービスのご提供を進めることでグループ全体の企業価値向上に取り組んでいきます。

(1)実施方法・手順
  1. 各入場門前にガードマン等を配置します。
  2. 各入場門前で手荷物検査及びカン・ビン入り飲料の紙コップへの移替え等を行います。
    ※その際、お客様自身にかばん等をあけていただき、ガードマンがカン・ビン類及び危険物等がないか確認を行い、カン・ビン入り飲料が確認された場合は、紙コップにその場で移し替えさせていただきます。
  3. 紙コップは、お客様自身で球場内へ持ち込んでいただきます。
(2)開始日
  • 平成18年4月11日(火)の阪神タイガース対中日ドラゴンズ戦から
(3)主な事前告知方法(予定)
  1. 球場内外
    プロ野球オープン戦期間中(3/7東北楽天戦、3/8北海道日本ハム戦、3/11東京ヤクルト戦、3/12巨人戦)
    • 入場門でチラシの配布
    • 場内フリーボードによる告知
    • 場内アナウンスによる告知
    • 看板を持った係員の場内巡回による告知
  2. 阪神電車
    • 駅、車内でのポスター掲出(大阪市地下鉄、JRでも実施予定)
    • 甲子園駅でのフロア広告
  3. 看板
    • 各入場門、球場外周、駅前広場等に設置
  4. テレビ、ラジオCM
    • プロ野球開催時のテレビ、ラジオで放映
  5. テレホンサービス
    • テレドームでの告知