エンタメ

コラム・ブログ

TOP > エンタメ > コラム・ブログ > 虎魂

虎魂

期待に応えられるように<後編>

髙橋の武器を挙げるとすれば、やはり威力あるストレートが一番に挙がるだろう。今季も最高球速150km/hを計測した直球は、本人としても自信のある武器のひとつである。

「一番意識しているのは、強いボールを投げるということですかね。多少甘くなってもファールになるぐらいのボールを投げようと思っています。コントロールももちろん意識しているんですけど、結果的に強いボールを投げようとするほうが、ミットの構えたところにいきます」

足を上げた際に、身体が突っ込まないようにしっかりと立つことを意識して、ボールを叩く感覚で力強くリリースする。見た目よりも速く、“強い”というのが彼のボールの特徴だ。

投じられるボールの強さとは裏腹に、表情はまだあどけなさすら感じさせる24歳。ポーカーフェイスにも感じるその表情は、成長の証でもある。

「元々緊張してしまうタイプで、学生時代は特に、緊張感を力に変えるようなことができませんでした。だから今は、あまり試合だからとかを気にしないようにして、普段と同じ行動をするというのを意識しています」

“意識して”意識しないように―。淡々と投げている様子からは、その意識がしっかりとできているように見えるが…

期待に応えられるようにショートver<後編> 終了。

公式モバイルサイトでは本コラムのロングverを閲覧できるだけでなく、髙橋遥人選手の直筆サイン色紙をプレゼント中です!

阪神タイガース公式スマホ・携帯サイト