試合情報

レクタングルバナー

先乗り情報局

TOP > 試合情報 > 先乗り情報局

中日ドラゴンズ

7.30(TUE)31(WED)8.1(THU)

阪神甲子園球場

ここからが反撃だ。首位・巨人に勝ち越してホームに帰ってきた。夏の甲子園大会が開催されるため、このカードを終えると長期ロードに入る。まずは勝ち越して、上位との差を少しでも詰めたいところだ。

カード頭の先発は、左腕のガルシア。古巣相手には今季2度目の登板となる。今季は12試合に登板し、2勝4敗。防御率5.32と期待通りの活躍を見せられていない。「いつも言ってるけど、甲子園で勝てていないから、カード頭だししっかり頑張るよ」と陽気なサウスポーは快投を誓った。前回23日のDeNA戦(甲子園)は7回途中5失点と打ち込まれ、翌24日にはトレードマークだった赤のモヒカン姿から何と丸刈りへ。気合が実を結ぶか注目だ。

野手では、何といっても新加入のソラーテだろう。21日に来日したばかりだったが、打線強化のために26日の巨人戦(東京D)から昇格すると、いきなり特大の決勝1号2ランを放つど派手デビュー。東京Dですら「今まで聞いたことがないような大歓声」と大喜びだった陽気な紳士が、今度はホームでの大声援を受けて、どんなプレーを見せるか。

もちろん、矢野監督も大きな期待を寄せる。両打ちなだけでなく、遊撃、二塁など内野の全ポジションに加え、外野も守れる万能ぶりが魅力。「風もある。土のグラウンドもそう。そういうところはやっていくなかで対応していってもらえばいい。やりながらになる」と指揮官はうなずいた。その他にも、ソラーテに負けじと気合の入るマルテ、ドラ1の切り込み隊長・近本、両ふくらはぎ痛から復帰のベテラン・福留と、メンバーが揃いつつある。

7月7日から8連勝し、その後19日から8連敗を喫するなど、出入りの激しい中日。強力打線を誇るが、打率3割1分9厘を誇った高橋の離脱はやはり痛い。ソラーテと入れ替えのためにドリスが2軍降格となったが、ジョンソン、代役守護神の藤川らは健在。接戦に持ち込めば、勝機は十分だ。

スケジュール

7/30 7/31 8/1
甲子園
神-中
18:00開始
甲子園
神-中
18:00開始
甲子園
神-中
18:00開始