ニュース

球団ニュース

TOP > ニュース > 球団ニュース

その他ニュース

ニュース一覧

青柳選手による社会貢献活動について
2021年12月01日 更新

青柳晃洋選手は、2021年より自身が生まれ育った地元・横浜市鶴見区の市立小学校、市立保育園に通う子どもたちを対象に、勝利数に応じた金額分の「本(絵本)」の寄贈を行うことになりました。
尚、本活動は青柳選手と横浜市鶴見区役所のご担当者の皆様とでオンラインミーティングを行い、同区協力のもと、2021年寄贈の対象とした市立小学校や市立保育園からのご要望をヒアリングして実施に至った活動となり、青柳選手は今後継続的に本活動に取り組む予定です。

社会貢献活動内容

(1)レギュラーシーズンの勝利数×10万円の金額相当の「本(絵本)」および物品の寄贈
2021年は青柳選手の勝利数13勝×10万円の130万円分相当の下記物品の寄贈を行います。

  • 市立小学校:青柳選手セレクトの本と、図書カードの寄贈
  • 市立保育園:青柳選手セレクトの絵本と、保育園から要望のあった玩具等の物品を寄贈

(2)横浜市鶴見区内の市立小学校の訪問
2021年は12月上旬に、2校訪問予定

寄贈対象先

横浜市鶴見区 市立小学校22校および、市立保育園4園が対象

青柳選手のコメント

今回、地元の横浜市鶴見区の子どもたちのために何かできることはないかと考え、この活動を始めることとなりました。鶴見区役所の方から、『図書室の本が傷んでいる学校がある』という話を伺い、僕自身もよく本を読むので、子どもたちにおすすめしたい本と、子どもたちの好きな本を選んで買ってもらえるように図書カードを寄贈することにしました。保育園にも絵本とおもちゃを贈るので、みんなで楽しんで使ってもらえたらと思います。これからチームの優勝のために勝ち星を積み重ねることで、地元の鶴見区にも恩返しができるように頑張っていきたいと思います。