試合情報

レクタングルバナー

先乗り情報局

TOP > 試合情報 > 先乗り情報局

中日ドラゴンズ

10.5(THU)6(FRI)

阪神甲子園球場

今季最終戦は秋山、メッセの二枚看板が登場。
ベテラン・安藤の引退登板を勝利で飾り華を添える

シーズンは残り2試合。クライマックスシリーズに向け、そして猛虎を支えたベテラン右腕の引退登板で締めくくる。5、6日は甲子園で中日との今季最終戦を行う。現在、甲子園では5連敗中(2分け)。14日から始まるDeNAとのCSファーストステージに向けホームで勝ち癖をつけたいところだ。金本監督も「甲子園、結局、勝ってないんか。まぁいい流れが来るでしょうCSで。もちろん勝ちにこだわる。けど、CSに向けての調整というのがあるから」と必勝宣言。連勝締めでペナントを終え気持ちよくポストシーズンに向かいたい。

初戦の先発は今季12勝6敗、防御率3.05の秋山。先発ローテを守り抜き覚醒した右腕は強い決意を胸にマウンドに上がる。「ドリスのセーブ王が確定じゃないので。しっかり勝ちでドリスまで持っていきたい。(ここまで)助けてもらっていることが多い。ドリスはタイトルを取れるチャンスがあるので何とかという思いがある」。ドリスはここまでリーグトップの36セーブをマークしているが、(10月4日現在で)中日・田島が34セーブと猛追。ここまで助けてもらった救援陣に向け、最後の恩返しを果たすつもりだ。

最終戦には右足腓骨骨折から復活したメッセンジャーが登板。14日のCSファーストステージ初戦となるDeNA戦(甲子園)に備える右腕は「問題ない、短い間隔でも大丈夫」とフル回転での活躍を誓っている。秋山、メッセンジャーと今季の猛虎を支えた二枚看板で久々の甲子園勝利を狙う。そして今季限りでの引退を表明している安藤が引退登板を行う。金本監督も「終盤だろうね。本人の希望を聞くけどね。できる限り本人の意向通りにはしてあげたいと思う」と、猛虎一筋16年目のベテランの花道を作ることを約束している。

また、ルーキー・才木、2年目の竹安も1軍昇格する見込みで将来を背負う若虎のデビュー戦にも注目が集まる。

スケジュール

10/5 10/6
甲子園
神-中
18:00開始
甲子園
神-中
18:00開始
メディア情報 放映予定
チケット 空席情報・購入方法
イベント情報 シーズン最終戦プレゼント