チーム情報

タイガースヒストリー

TOP > チーム情報 > タイガースヒストリー


1945[S20]
- 戦争のため中断
9~ 冨樫興一専務、田中義一常務プロ野球再建に乗り出す
10.03 進駐軍、甲子園球場を接収、第一陣が球場に入る
1946[S21] 監督:藤村富美男  成績:3位  59勝46敗0分

01.01 藤村富美男、主将、監督兼務でスタート
03.24 この日まで「阪神」と名乗り以後「大阪タイガース」と名乗る
06.16 呉昌征、対セネタース戦(西宮)で戦後初のノーヒットノーランを達成(2人目)
09.01 球団創設500勝利を達成(対阪急戦7対6、投手藤村富美男)(西宮)
- ダイナマイト打線の由来(シーズン中にベストテンに1位渡辺(誠)2位藤村4位金田5位富樫6位土井垣8位本堂9位長谷川と並んだ打線から)
- 金田正泰、首位打者(.347)最多安打(年間152)
1947[S22] 監督:若林忠志  成績:1位  79勝37敗3分


01.01 若林忠志、監督に復帰
02.28 小曽根貞松、2代目オーナーに就任
05.26 甲子園球場にラッキーゾーンを設ける
11.12 公式戦優勝(79勝37敗3分勝率.681)
- 若林忠志、最高殊勲選手
- 御園生崇男、最優秀勝率(18勝6敗 .750)
- 藤村富美男、打点王(71)
1948[S23] 監督:若林忠志  成績:3位  70勝66敗4分

08.24 梶岡忠義、対南海戦(神宮)でノーヒットノーランを達成(3人目)
10.02 藤村富美男、対金星戦(甲子園)でプロ野球初のサイクル安打を達成
- 藤村富美男、打点王(108)
1949[S24] 監督:若林忠志  成績:6位  65勝69敗3分
04.16 金田正泰、対南海戦(後楽園)でサイクル安打を達成(2人目)
12.15 セントラル野球連盟が発足(セ・リーグ、パ・リーグに分裂)
12.31 若林、別当、呉、本堂、土井垣、大館の主力選手が毎日に引き抜かれて大打撃を受ける
12~ 松木謙次郎、2度目の監督就任
- 藤村富美男、最高殊勲選手・本塁打王(46)・打点王(142)・年間最多安打(187)
1935年~1939年 1940年~1944年 1945年~1949年 1950年~1954年 1955年~1959年 1960年~1964年 1965年~1969年 1970年~1974年 1975年~1979年 1980年~1984年 1985年~1989年 1990年~1994年 1995年~1999年 2000年~2004年 2005年~2009年 2010年~2014年 2015年~2019年